2016/07/05
第二期団員の募集を開始しました。詳細はエントリーページにてご確認ください。
2015/12/25
第一回演奏会 チケット先行発売開始のお知らせを公開しました。
2015/10/28
東北ユースオーケストラへのご支援・募金のお願いを公開しました。
2015/08/13
団員たちの素顔を紹介する情報サイト「TOHOKU YOUTH ORCHESTRA NEWS」をAmeba Owndにて公開しました。この夏の宮古島合宿を皮切りに、団結して練習を重ねていく姿を随時お知らせしていく予定です。

about

東北ユースオーケストラとは

What is the Tohoku Youth Orchestra?

東北ユースオーケストラは、2013年9月から10月にかけて、宮城県松島町にて開催された東北と世界をつなぐ音楽祭「Lucerne Festival ARK NOVA 松島 2013」をきっかけに企画・編成されたオーケストラです。

楽団員は東日本大震災の被災三県(岩手県・宮城県・福島県)を中心に、ふだんは異なる組織で演奏をしている小学校・中学校・高等学校の子どもたちが、プログラム(演奏)ごとに楽団編成を変えながら活動します。

東北ユースオーケストラの活動は、単なる演奏目的にとどまりません。東北の子供たちが、優れた音楽家による指導や演奏をはじめ、普段は会うことのないさまざまな人々との交流を通じて世界を知り、沢山の仲間たちとともに経験していく「成長の場」と考えています。

子どもたちの活力が、周囲の大人や地域全体、そして東北全体に活力を与え、あたらしい未来をつくりだすことを目指しています。

”音楽でしか表現できないことが、沢山ある
言葉ではうまく伝えられないことも、音楽では伝えることができる
私たちは音楽を通して多くの感動を伝えていきたい”

そんな思いを胸に、震災を乗り越えて生まれた強くて美しい音楽を、東北から全国、そして世界へ届けていきます。

The Tohoku Youth Orchestra is an orchestra originally organized to perform in Lucerne Festival ARK NOVA Matsushima 2013, a music festival aimed at connecting the disaster-stricken northeastern Japan to the world. It was held in Matsushima in the Miyagi Prefecture from September to October of 2013.

The members of the orchestra are composed of primary, junior high, and high school students from the three prefectures affected most by the 2011 Tohoku disaster: Iwate, Miyagi, and Fukushima. These students who usually play in their school’s respective ensembles all come together to form various ensembles depending on the program or performance.

The activities of the Tohoku Youth Orchestra do not stop at performance, however. Rather, we see the orchestra as an opportunity for growth. One in which the youth of Tohoku can come together to learn from and perform with world-renowned musicians, to discover the world through interacting with people he or she would normally not meet, and share these experiences among friends.

Our aim is to channel the youthful energy of these students into the region. We hope to invigorate the surrounding adults, environment, and Tohoku as a whole, ultimately to create a bright new future for these students to live in.

"There are many things that can only be expressed through music.
Music can communicate things incommunicable with words.
Our hope is to inspire many through this music."

With these goals in mind, we hope to channel the sensitive yet resilient sounds born out of tragedy from Tohoku into the world.

 

objective

活動目的

●音楽活動を通じて子供達の成長を支援し、演奏活動によって被災地の「心の復興」をはかること

●演奏活動を通じて、日本全国および世界に対して東北の「震災の記憶と教訓」を伝えること

●世界に通用する音楽家の育成・輩出をめざすこと

- To support the growth of students through musical activities and to help lift the spirit of the disaster-stricken areas through performances.

- To communicate to Japan and the world at large, the memories and lessons learned from the disaster through performances.

- To foster and promote world-class musicians from Tohoku.

各種音楽イベント、震災関連イベント等への出演・連携、震災関連テレビ番組や特集等への出演、年1-2回の東北ユースオーケストラ定期演奏会など、今後の組織化に伴いさらなる活動内容を検討しています。今後の活動にご期待ください。

With the launch of this project, we are considering future activities such as various music events, solidarity with and appearances in other earthquake relief-related events, appearances in relief-related television programs, and 1-2 annual Tohoku Youth Orchestra recitals. Please look forward to our future endeavors.

東北ユースオーケストラ、はじまる。
The Tohoku Youth Orchestra begins

message

メッセージ

東北から、子どもたちと共に新しいオーケストラの形に挑み、できたら音楽の枠をも越えた東北ならでは創造性を、世界に向けて発信できたらと願います。

あの巨大な自然の力を忘れることなく、その爪痕が残るうちは、できることをお手伝いしたいと思いますし、地元の方々がそう望まれる間は、続けていきたいと思います。

是非ご協力、ご支援をよろしくお願いします。

My hope is to disseminate the creativity of the youth of Tohoku through this new orchestra and create something unique to Tohoku - something that transcends music.

I will never forget the great force of nature and as long as the scars remain, I hope to do what I can to help. I will continue doing so as long as the people of the community wish for it.

Thank you very much for your unending support.

坂本龍一(代表理事・監督/音楽家)

Ryuichi Sakamoto (Representative Director, Musical Director)

第一回演奏会 チケット先行発売開始